Amazing Grace

日本人でも多くの人が聞き覚えのある、聖歌だと思います。

Amazing grace! How sweet the sound!
That saved a wretch like me!
I once was lost, but now I am found;
Was blind, but now I see.

‘Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved;
How precious did that grace appear!
The hour I first believed.

Through many dangers, toils, and snares,
I have already come;
‘Tis grace hath brought me safe thus far,
And grace will lead me home.

Amazing grace! how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost, but now I am found
Was blind, but now I see.

 

聖歌229 驚くばかりの

驚くばかりの  恵みなりき
この身の汚れを  知れる我に

恵みは我が身の  恐れを消し
任(まか)する心を  起こさせたり

危険をも罠をも  避け得たるは
恵みの御業と  言う他なし

御国に着く朝  いよよ高く
恵みの御神を  称え奉らん

 

イースターですが、皆さん、イースターって何かご存知ですか?イースター(復活祭)は、イエス・キリストが墓から蘇って復活されたことを喜び、祝う日です。教会ではイースター礼拝が行われます。

 

聖書の中の、第一コリント人への手紙15章3~5節に次のようにあります。

私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです。