北中城小学校

英語にふれる機会を造る

本日はヨシップ先生と、北中城小学校に行き、チラシ配布してきました。ちょうど私(ミヤグニ)の息子も11月からここに通う小学4年生なのです。

そしてヨシップ先生もこの学校でELT教師をしていた時期もありまして、そのころを知っている生徒さんや、お母さんから声掛けられたりしていたようです。関係ないですが、私の家内もこの学校出身で、北中んちゅです。

 

英語にふれる機会って、小学校にずっと普通に通っていてもほとんどないですよね。学校で少し教えてもらう程度で、ほとんど実践とはほど遠いです。しかし、ちょっとずつ英語にふれる機会をふやしていくことが本当に大事になってきます。

 

そのためには、親御さんたちが協力して、こどもが英語に慣れ親しむための生活における工夫が必要になってきます。

 

たとえば、ですが、私の家庭ではたまに英語だけで夕食時の会話をやってみる、とかをチャレンジしてみます。英語が不要な日本においては、自分で自分の環境を英語にしていかないといつまでたっても前にすすみません。

ライブイングリッシュスクールでは、そのようなアイデア、知恵も一緒に考えて、皆で実践的な英語力アップを目指していきます!!